ご利用ガイド

パソコンのイラスト

納品までのながれ

1
ご注文はネットから。
オーダーフォームからデータを入稿してください。
FAXや郵送でのご注文は承っておりません。予めご了承ください。
矢印
2
トレースしたいデータを、オーダーフォームからアップロードしてください。
矢印
3
データチェック後、データに問題がなければ、お見積り結果をお知らせします。
データに不備が見つかった場合は、データを修正いただくまでお見積りをご提示できません。
お見積り内容でお間違いなければ、お支払い方法へ進行してください。
矢印
4
お支払い後、注文確定となり制作にすぐに着手いたします。
フルオーダーメイド製品であるサービスの特性上、
注文確定後はキャンセルは一切承ることはできませんのでご注意ください。
キャンセル FAQ
矢印
5
お知らせしていた納品日17時頃までに、メールにて出来上がったデータを送付します。
納品したデータは、弊社では保管しませんのでデータは大切に保管してください。

入稿データについて

[共通]入稿できるデータ形式

アイコン

入稿できるデータ形式は上記の8種類のみです。
データをご用意いただく際はご注意ください。

PCデータの場合

パソコンで作成したデータは、
できるだけ高解像度で大きいサイズで作成・保存したものをご用意ください。
なお、ファイルサイズの上限は10MBまでです。

スキャンデータの場合

スキャナーでスキャンしたデータです。
スキャナーの読み取り解像度は300dpi以上でフルカラーで読み取ってください。
読み取ったスキャンデータは、オーダーフォームよりアップロードしてください。

写真データ(実写)の場合

デジカメもしくはスマートフォンよりデータ化されるロゴマークを撮影される場合は、
高解像度(高品質モードなど)で撮影していただいたできるだけ歪み、
ピンボケしないよう真正面から撮影してください。

弊社では歪みは直すことはできませんので、歪んだ状態で撮影した写真ですと、
歪んだ状態でのトレースとなりますのでご注意ください。

手書きの場合

手描きイラストの場合、トレースすべき主線がハッキリわかるよう清書した状態にしてください。
清書ができたら、スキャナや写真でデータ化してください。
手描きイラストを郵送してのご注文は承ることができませんので、予めご了承ください。

デザインの歪みは修正できません

デザインの歪みは修正できません

カメラで撮影したデータなどで、被写体(デザイン)が歪んでいると歪んだままトレースをすることとなりますので、ご注意ください。

低解像度データは承れない事があります

低解像度データは承れない事があります

低解像度データの場合、仕上がりが荒くなったり、制作自体をお断りする可能性があります。
高解像度で細部までハッキリと確認できるデータをご用意ください。

データを補完することはできません

データを補完することはできません

デザインの一部が欠けてしまっているデザインデータは、欠けたままトレース致します。
またデザインデータにないデータも、作成することはできません。

画像データの一部分のみの調整はできません

画像データの一部分のみの調整はできません

デザインを直接変更する内容の調整は承ることはできません。必ず完成されたデザインデータをご用意ください。


解像度とトレース精度

高解像度の場合、データも綺麗に仕上がります

高解像度データの場合、デザインの細部までハッキリ確認ができますので、細部まで細かくトレースする事ができます。

入稿データが荒いと仕上がりも甘くなります

低解像度データの場合、ボヤケてしまい細部まで確認ができません。そのため細部の再現が甘くなってしまいます。

上記例の様に文字であれば、ボヤケていても、ある程度形が予測できるため、元の形に近づける事はできますが、 元の形が予測しにくいイラストなどの場合は、仕上がりがもう少し甘くなることがありますので、ご注意ください。

データの用意ができたら、オーダーフォームから入稿してください